Hatena::Groupandragogy

shiraberの日記

2014-04-03

『研修開発入門』中原淳 著

10:47

シェア用にメールするためのメモログも兼ねて。1章ずつこつこつとやりたい思い。

『研修開発入門』 ← クリックすると本のまとめページにいきます


第9章でなぜか容量がいっぱいぽいので、以下は第9章~の部分を記載する

『研修開発入門(第9、10、11、12章)』 ← クリックすると本のまとめページにいきます


2013-11-28

『戦略人事のビジョン』

17:40

久しぶりに復活してちょっと書いて見ようと思う。アーカイブしておけばいつか役に立つ。

まともにレジュメをつくるというのは働きながらだと骨が折れるので、息抜きに、新書レベルで最近よんだものをもとに執筆してみる。

GE、現LIXILの八木洋介さんと金井先生の本。

『戦略人事のビジョン』← クリックすると本のまとめページにいきます

戦略人事のビジョン?制度で縛るな、ストーリーを語れ? (光文社新書)

戦略人事のビジョン?制度で縛るな、ストーリーを語れ? (光文社新書)

ppxygrrondppxygrrond2014/05/05 11:53oigqpboesbhphz, <a href="http://www.lkyixyxaii.com/">evgqwhxvko</a> , [url=http://www.qttrctljfb.com/]brcjtfihpg[/url], http://www.nzqciidunj.com/ evgqwhxvko

iqqyqmdqrviqqyqmdqrv2014/12/02 01:32iiisaboesbhphz, <a href="http://www.rlupoykilb.com/">gbaldjstft</a> , [url=http://www.evobgtcxxn.com/]ojhxwaskgt[/url], http://www.bebqpiyujp.com/ gbaldjstft

2013-01-22

『職場が生きる人が育つ「経験学習」入門』

14:19

松尾睦先生の著書。経験学習を概観するのにとてもいい。

こちらもボチボチ進めたい。もう一冊に飽きたときようにたてておく。

『職場が生きる人が育つ「経験学習」入門』← クリックすると本のまとめページにいきます

「経験学習」入門

「経験学習」入門

2013-01-08

『企業内人材育成入門』

| 16:40

仕事の関連もあるし、教科書的に扱えると言うこともあるので、この本からスタートしたい。

企業内人材育成入門

企業内人材育成入門

冒頭より。この本は「人を育てるための心理学、教育学の基礎理論を簡潔に紹介する入門書」とのこと。

最新動向を抑えるというよりは、6年前の本なので、グランドセオリーとまではいかないかもしれないが、

見取り図を持つために良い本、という印象。なんどか読んだが、きちんとまとめてないので、読み込みたい。

(ちょっとした)ルール

  • 本のまとめなんかは、エントリごとだとさかのぼりにくい。なので、要約はキーワード化して、wiki的に編集を可能にしていきたい。

『企業内人材育成入門』まとめ


これがキーワード(内容まとめ)なので、この中をリッチにする。ブログ自体は太らないので更新してない感じになるかもしれないw

  • 要約のやり方は向後先生のスタディスキルに載ってた方法論を取り入れたい。

f:id:shiraber:20130108163200p:image

http://kogolab.chillout.jp/textbook/2010_SS.pdfより。

2012-12-10

学びのための、グループ開始(再開?)

00:19

久しぶりに、はてなグループを使って学びをストックして行きたくなったので再開。

一人で書くことからスタートしますが、理由は、向後先生が書いていらしたこのことと

書くということは誰かが読むということ - KogoLab Research & Review

こんなことを目指す第一歩という理由があります。

はてなグループは学習コミュニティとしてかなりの最高峰 - 体系立たない学びの場〜My sweet Andragogy〜(・o・)

そんなに購読者いない日記だったのに、結構ブクマもらったりしたのは、αユーザーのRT以外にみんなちょっと、学びのオンライン共同体ってことに興味ある、萌えるってことだと勝手に解釈したり。

とりあえずは、以前やってたこんな感じで、本のまとめとかからスタートしようかと。

(書籍)広告マーケティング21の原則 - yukawasaグループ

ひとまずは、自分の興味がある学び系の本とか、主に真面目な知識やら発想の蓄積を

オトナの学び…andoragogyとして書いていこうと思った次第。


とりあえずはhatena2の背景だとかなり質素だし、ちょっと飾り気つけようかしら、どうかしら、

という気もあるけど、、これもおいおい考えよう。